忍者ブログ

だるま

善玉菌の増やし方


善玉菌の増やし方。気になりませんか?!。NAVERまとめには、“人の体の全免疫システム全体の70%が腸に集中していると言われています”とあります。腸が健康であることは、健康体であるためには必須のようです。理由は、腸は外界からの病原体の侵入を食い止める最大の免疫器官。免疫細胞全体の約6割が腸内に待機していて、侵入してくる敵と戦っているのだそうです。腸の具合は便の臭いで判断します。便って、健康であればあまり臭いがないのだそうです。健康的な便の臭いは「酸っぱさ」を感じる臭い。では不健康な便の臭いは?。黒くて悪臭を放っている場合、腸内環境が悪化しているので要注意。
また、吹き出物が増え、肌が荒れてきたり体臭がきつくなってきたときも腸内環境が悪化しているとのこと。自律神経・ホルモンバランスの乱れによっても腸内環境は悪化するそうです。ではどうするか。善玉菌を増やし、適度な運動をすることだそうです。乳酸菌、オリゴ糖、食物繊維を摂る。

ヒプノセラピーで自己改善
望ましい状態への変化に必要なカギ
PR

「隠れ倒産」とは


「隠れ倒産」ってなんだよ!となります。真実を探すブログの記事に、小暮さんという方が情報発信をしている内容が引用されていましたのでさらにうちが引用します。“「隠れ倒産」とは、統計上の「倒産」には該当せず数字に出てこない倒産を指しています。例えば、将来の見通しが悪く、「これ以上商売を続けても苦しくなるだけだ。いまが潮時だな」と言って会社をたたむことがあります。しかしこれは自主廃業・休業なので、「倒産」には分類されず、いわゆる統計に出てきません。「なんで?」。一般的に「倒産」は、「銀行から借りているお金が払えない」「取引先に代金を払えない」という状態になって、強制的に商売を辞めさせられることです。“強制終了”なんですね。倒産した本人だけでなく、貸したお金や代金を返してもらえない(受け取れない)人が出てくるので、社会にとってもデメリットが大きいです。
「隠れ倒産」は、自主的に商売を辞めたという形式です。引用終了。

遡って自分を知る
退行と催眠

それで一所懸命人材不足アピールしていたのか


真実を探すブログに、“2013年の休廃業・解散件数(隠れ倒産数)、過去10年で最多を記録!2万8943件に!企業倒産も相次ぐ!マスコミは「人材不足原因」と報じる!”というタイトルの記事がありました。これも「裏」ですよね。裏で起こっていた重大なことを隠さねばならず、「人手不足」を大々的に取り上げて報道する。その裏には過去最多の休廃業・解散、企業倒産。国家存亡の危機・・・記事に書かれていました。怖い・・・。安倍内閣を解散に追い込まないと本当に不味いとも・・・。これがアベノミクス効果ですか・・・。アベノミクスのアベノリスク。
しかしながら、来年10月には消費税が10%になるかもしれず、これからも「隠れ倒産」は増え続けるのではないでしょうか。。人手不足による倒産も各地で広がっているようです。それなのにマスコミは大手の人手不足しか報道をしない。2013年の倒産、休廃業・解散件数は何月が多かったのか気になるところです。

池袋のカウンセリング業者
池袋カウンセリング

カテゴリー

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア